■「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術」及び
「歯周外科治療におけるバイオ・リジェネレーション法」は、2020年4月1日より先進医療から削除
する方向で検討されています。

■先進医療から削除された場合、ご契約日にかかわらず、2020年4月1日以降に受ける
「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術」等は、原則として先進医療給付金の対象外となります。