ドライブレコーダーの必要性?

ドライブレコーダーは、画像を記録することで防犯カメラの役割をします。すなわち「犯罪抑 止」と「犯罪の証拠」を残すことで、犯人の検挙に結び付ける役割があります。 もう一つ、ドラ イブレコーダーの役割は「事故の証拠を残す」ことで、事故に対する責任の「過失割合の査定」 に役立つことがあります。元来、事故が起きても証拠が乏しく、当事者の証言だけが手がかり ということが普通でした。数々の物的証拠は残るのですが、専門の鑑定人が推測するしかなく、 多くの事故はそれほど詳細に調べられず、実態を掴むことがないままに処理されてきました。 これからの車社会に変革を迫る動きであることは確かであり、事実を無視した事故処理をし ていく流れを変えるためには、ユーザーがドライブレコーダーをマイカーに搭載していくことが 第一歩となるでしょう。
すべての車両にドラレコ装着の義務化について遠くはないでしょう・・・ ドラレコは確かな証拠を残します!

損保ジャパンドライブレコーダーCM

 

直進車×右側車両衝突

車右折×バイク事故

車×バイク事故

車×ドア接触事故

玉突き事故

私たちライフガードジャパンはドラレコを推進し皆様をお守りいたします!

前の記事

地域貢献活動

次の記事

安全運転講習